やっとしのぎやすくなってきました

2002年9月25日

 気の狂いそうな猛暑も去り、やっとしのぎやすくなってきました。寒い所(長野県)で育った僕は暑さに弱いので、やっとエネルギーが変わってきた感じです。

最近は今まで一緒に演奏したことのないミュージシャンとのセッションが多くて、また新たな展開を感じています。

つのだ☆ひろBIG BANDの京都駅大階段でのコンサート(2500人くらいの人が集まった)や、木住野佳子さん(p)との共演、およびyoung generation (主に20代)のミュージシャンとの共演もずいぶんありました。やはり若いミュージシャンとの演奏は忘れていたフレッシュな感覚を思い起こさせてくれました。たくさんの素晴らしい若いミュージシャンがいるのにも驚きました。

10月は 「EAST BOUNCE 」のツアーがあります。1日~5日が東海・関西地方。17日~19日が東北地方ですが、約10年間続いたこのバンドも10月30日の「BODY & SOUL」のライブをもって解散ということになりました。 皆様に応援していただき、愛されてやってきましたあっという間の10年間でしたが、僕の音楽人生のなかでも最も長く続いたバンドでした。

また、スペシャルなイベントでのリユニオンの可能性はあるかもしれませんが、10月30日はぜひ皆様のお越しをお待ちしております。

また、並行してやっております「BASS TALK」のほうは来年のレコーディングを目指して頑張っていますのでそちらのほうも応援よろしくお願い致します。

                               CHIN

関連記事

  1. 早稲田大学モダンジャズ研究会

  2. “BASS TALK”のツアー

  3. NEW ALBUM のレコ-ディング

  4. 10/30(火) 増尾好秋ツアー20日目 新宿 PIT INN ドリー…

  5. “Generation Gap”について

  6. 本田竹広

  7. テレビ

  8. KURUME JAZZ Interaction 2018 久留米シティ…

PAGE TOP