天野昇子さんとのボディ&ソウルでのLIVE

2002年7月21日

 今日はNew York に住んでいるヴォーカルの天野昇子(あまのしょうこ)さんとのボディ&ソウルでのLIVEでした。

やはりNew Yorkから来た、Carmen McRaeやAnita O’Day、Sara Vaughanなどの歌伴をやってきた大ベテランのピアノのNorman Simmons が一緒でしたが、もう余計なエゴが全然なく、歌伴に徹していてとても気持よかったです。

もうあまりこの世にいなくなってしまったビバップの本物のピアニストという感じで僕がNew Yorkに居る頃付き合っていた、心の底から人が良くて暖かい黒人のビバッパー達、例えばビル・ハードマンやリロイ・ウイリアムズ等を思い起こさせてくれました。

昇子さんの歌もすばらしく、とても楽しい夜でした。

自分のグループ、EAST BOUNCE やBASS TALK ももちろん楽しいけど、サイドメンに徹してJAZZ を楽しむのもいいな!

                               CHIN

関連記事

  1. 増尾とのツアー 蔵王、山形国際ジャズフェスティバル

  2. 東京と音楽そしてとりとめのない事(酔っ払いの戯言)

  3. 「BASS TALK」結成1年半

  4. 「EAST BOUNCE」そして「BASS TALK」の初ツアー

  5. 一週間 N.Y. へ行ってきました

  6. やっとしのぎやすくなってきました

  7. NY ライブ

  8. アメリカ音楽

PAGE TOP