2010年1月18日

遅ればせながら、新年おめでとうございます。
暮れは何だかんだ忙しく、一月に入ってライブも少なくなりやっとほっとしているような感じです。
来月、2月8日に紀尾井ホールでCD“My Dear Pianists”発売記念のお披露目という事でNYから秋吉敏子さんをお招きしてイサオササキ、野力奏一、山本剛の4人のピアニストとのデュオのコンサートを開く事になりました。
僕はまだ紀尾井ホールでは演奏した事がなく、先日試奏に行ってきましたが音の響きが噂の通りすばらしく、弾いていてとても気持が良かったです。
その日はPAなしで生の音で勝負しようと思っていますが、クラシック音楽のコンサートとは一味違う楽しいコンサートにしたいと思っています。1人4曲ずつ、4人の個性的なピアニストが作るタッチの差、音世界の違いが楽しめると思います。
僕の曲が9曲、敏子さんが3曲、イサオが2曲とあとジョビンとバーンスタインが1曲ずつです。
今までになかったスタイルの絶対楽しめるコンサートになると思いますので皆さん是非聴きにいらっしゃってください。
それともう一つ、この度日本ジャズ界の栄誉ある南里文雄賞を受賞しました。
賞というものを頂くのは僕の人生で始めての事なので何か照れくさいやら嬉しいやら複雑な気持です。
これも一重に皆様のご支援の賜物であると思っています。なお一層の努力を重ねて先人の残した偉大なミュージックに少しでも近づければと思っております。これからもよろしくお願いします。

                               鈴木良雄

                    
閉じる