2003年12月23日

 ホームページにいくつか文章を載せるうち、何かメッセージがあった方がいいのかなと思って書き始めると、いつしかたわいのない日記の様になってしまう。

 毎日のように音楽をしていて思う事は、聞きに来ている人は現実社会から少し離れて、しばしの時間、音の世界に漂い理屈では言えない楽しさ、喜びを感じたいと思って来ているんだろうという事だ。

 ミュージシャンである自分ももちろん現実生活(厳しい!)はあるんだけど、音楽を通して愛・やさしさ等、人生のポジティブな面を伝えられたらいいな、と思っている。
もちろんマイナ−の曲(悲しさやせつなさを感じる曲)はあるのだけど、それは全体の2〜3割で充分かな。

 皆、人は人類に何か貢献することで生きる事の意義を見つけ、満足して死にたいと思うのではないかと思うが、ミュージシャンは音楽を通して人々に楽しさ、喜びを少しでも感じてもらえればそれで本望だね。

 結局音の中にすべてのインフォーメーションがある訳だけど僕の音楽を聴いた事のある人でこのホームページを見た人は、何かコメントしてくれると嬉しいな。

  現実の世界から少し離れて、夜中に一人で酒を飲みながら.....でした。

                               CHIN

閉じる